メニュー

超音波診断装置

アリエッタ850 (日立製作所)

 当クリニックでは、日立製の超音波の中でも最上位機種にあたるアリエッタ850を導入しています。超音波内視鏡検査、腹部超音波検査、頸動脈超音波検査など様々な検査を行うことが出来ます。肝臓の硬さを測定するエラストグラフィーを用いることで肝硬変の進行度や、生活習慣病の増加に伴い増加している脂肪肝の程度を数値化して評価しりことが出来ます。観察時に重要となるモニタには22インチのワイド OLED Monitor(有機ELモニタ)を採用しています。OLED Monitorは自発光のため、黒が白浮きせず、高いコントラスト分解能を誇ります。グレイスケールにこだわる超音波診断装置に適したモニタです。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME